食材で選ぶ

84.晩ごはんレシピ:【60分】スコッチエッグ、オニオングラタン風スープ、ピーマンそぼろ

材料紹介

今日の買い足し食材は1,252円です。

 

+冷蔵庫にある卵、玉ねぎ、ピーマンを使って

スコッチエッグ…3個

オニオングラタン風スープ…3人前

ピーマンそぼろ…2人前

 

を作ります。

スポンサーリンク

レシピ

オニオングラタン風スープ

薄切りにした玉ねぎ1個半〜2個と多めのバターを鍋に入れて、飴色になるまで炒めます。

 

30分近く炒め続けてこの色になりました。焦げやすいので絶えずかき混ぜてください。

飴色になるまで結構時間がかかるので、隣のコンロで他の副菜などをどんどん作っていくことをオススメします。

 

お水500mlとコンソメ1個半を入れて5〜10分煮込みます。

 

塩胡椒で味を整え、オニオングラタン風スープの完成です!

盛り付け時にとろけるチーズをたっぷりかけると美味しくておすすめ。

人参のきんぴら

人参1本分を短冊切りして、ごま油を入れたフライパンで炒めて、

 

酒・みりん 大さじ1ずつ、顆粒だし 小さじ1、醤油小さじ1/2 くらい入れて

 

好みの固さになるまで炒めたら出来上がりです。

ピーマンそぼろ

ひき肉をごま油をひいたフライパンで菜箸でかき混ぜながらそぼろ状に炒めます。

 

ピーマンは縦に半分に切った後、写真のように横に切ってます。

繊維に垂直に切ることでピーマンの苦味が抑えられます。

 

ひき肉が炒まってきたら、ピーマン2〜3個とみりん・醤油 小さじ1ずつを入れて水気を飛ばすように炒めたらピーマンそぼろの完成です。

スコッチエッグ

みじん切りした玉ねぎ1/6個をラップをかけて600wのレンジで30秒チン。

 

合挽き肉250g・卵1個・パン粉 適量・ナツメグ・塩・胡椒適量、

レンチンした玉ねぎをボウルに加えて

 

しっかり混ぜてタネの完成です。

 

茹でておいたゆで卵3個の周りに薄く小麦粉をつけて、

 

揚げ物製造ラインを用意して、

ゆで卵を包むようにタネを俵型にして、小麦粉→卵液→パン粉をつけて油で揚げていきます。

スコッチエッグ

少なめの油だと、内部の熱の上がり方が均等じゃなくなって中のゆで卵が中心からずれていってしまうので多めの油で揚げることをオススメします。

スポンサーリンク

盛り付け・実食

器を並べて、

盛り付けて出来上がり。

 

スコッチエッグをカットする時は毎回ドキドキです。

油が少なかったせいでちょっぴりスコッチエッグ自体の形は崩れちゃったけど、ゆで卵の位置と固さはばっちりでした!

バーベキューソースやケチャップをつけていただきました。

 

ボリューム満点だし、中にゆで卵が入っていてカサ増しされてるので

メンチカツよりヘルシー&節約料理な気がします ♩

(揚げ物の時点でカロリー高いという事実は一旦置いといて)

ご馳走様でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク