食材で選ぶ

178.とんかつを美味しく作るコツ

とんかつを家で作っても衣がべちょっとなってしまってなかなか美味しくできない・・・

と悩んでいる方、結構いるのではないでしょうか。今回は、安い肉でも柔らかく&サックサクなトンカツを作るコツを3つご紹介します!

豚肉を筋切りしてよく叩く

豚肉を筋切りしてよく叩く|178.とんかつを美味しく作るコツ

安い豚ロース肉でもしっかり下処理すれば柔らかくなります。赤身と白い脂身の境目に包丁を入れて(写真の緑の線参照)、麺棒などで肉をしっかり叩いた後に塩こしょうします。

しっかり叩き肉の繊維を壊すことで揚げた時に固く縮むのを防ぎます!

衣を2度づけする

衣を2度づけする|178.とんかつを美味しく作るコツ

家庭で作るとんかつの衣ってはがれやすいですよね。そんな時におすすめなのは衣の2度づけ。

小麦粉→卵液→パン粉→卵液→パン粉 という順番で卵液とパン粉を2回つけることで衣をしっかり定着させることができます。

パン粉をつける時はしっかり手で押さえるのもポイント。

2度揚げする

2度揚げする|178.とんかつを美味しく作るコツ

衣をサクサクにするためには2度揚げが鉄則!

はじめはやや低めの温度(160~170度)でじっくり火を通し、きつね色になったら一旦取り出して空気にさらします。その後に高温の油で(190~200度)で2度揚げします。

↑温度書いてますが、私は測ったことありません。いつも適当です笑

一旦空気にさらすと、豚肉から水分が染み出して衣がべちょっとなるので余分な水分を高温の油で飛ばすとカラッと仕上がります。

唐揚げなどでも同じ手法が使えます↓

いつもの工程に一手間を加えるだけで簡単にサックサクなとんかつができるので是非試してみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク